予め複数の葬式を手がける業者を、事前にピックアップしておくことです。

葬式のマナーについて
葬式のマナーについて

葬式を行う業者を決めるときのポイント

予め複数の葬式を手がける業者を、事前にピックアップしておくことです。葬儀業者を決めるときには、いくつかのポイントを知っていきましょう。まずは葬祭場の規模を決めることです。だいたい想定されるであろう、弔問客の人数をだしてみて、斎場をいくとかピックアップします。公営斎場であれば、指定の業者に頼むことになります。ただ地方になってくると、斎場を選ぶことで、すでにそれは業者を選ぶことになります。適正規模の斎場を、数字を出して選びます。

弔問者に訪れる人たちの、移動手段も考えて選択します。都心だと公共の交通機関が発達していますが、地方に行くと移動は自家用車がメインということは、とてもよくあるパターンです。自動車を生活の足にしている人の場合は、相乗りではなく個々の車で運転して来訪する弔問客の数が多くなります。その場合は、駐車場も確保できることも必要な条件になってきます。また、遠方から来るとか、都心からくる人は公共の交通機関を利用するケースが多いですから、あまり駅から遠い場所を選ぶわけにも行きません。地方の場合は特に、駅からあまり遠すぎない場所で、駐車場も利用できるところを選びましょう。また、値段だけで判断しないことも大切なポイントです。

Copyright (C)2017葬式のマナーについて.All rights reserved.